上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初夢って、見たことありますか???

私は記憶する限りでは、元旦もしくは元旦から二日にかけて見る夢を、
目覚めてからもきちんと覚えていられたこと、ありません。

大体、いつも見る夢と同じように、
支離滅裂で断続的なイメージの羅列という感じ。。

そこにメッセージ性を汲み取ることも不可能で、
ましてや富士山や茄子などの「縁起モノ」が出てきたこともありません。。

なので、一般の初夢の定義には従わず、
新年の初めに印象に残った夢を、勝手に自分の中で初夢と位置づけてます。

しかも、いいことは「ラッキー」と喜び、
悪夢は「これで気をつけなさい」ってことだから、
夢を見て気付いたことで、もう運気の悪さはオシマイね♪
という、楽天的というか自分に都合の良い解釈をしています(笑)

そして今年見た夢。
一応、松の内に見た夢だから初夢としておきます(←自己中~

夢占いで「愛情溢れる日々の到来を告げる」とされるあるモノが、
ありえないぐらいたくさん出てきました☆☆

(「吉夢は人に話さない」という慣例に従い、具体的なことはヒミツです♪)

新年早々、なんて縁起がいいんでしょ~♪♪

こんな単純なことで喜べるんだから、ホント私は幸せモノです(笑)

でも確かに、今年は色々頑張ろう♪と、
前向きな気持ちになっているのは確かです。

これもやろう、あれもやろうと、
目標が後から後から湧いて出てくる感じです。

自分の中で思っているだけでは、
その内やる気がしぼんでいくだけになる恐れがあるので(笑)
思いついたらブログに書き残していこうと思います。

  良質な文学(古典作品など)や

  知的な文章(専門書など)を月十冊読むこと。


ちょっと高すぎる目標ですが

最近、自分の知的能力が衰え始めている気がするので
少々荒療治が必要かと思ったわけです。。

数時間で読めてしまうような新書や現代小説を何十冊読んでも、
とうてい思考能力は鍛えられないと思うので、数に入れません。

今日早速、
近所の公立図書館に寄って本を五冊借りてきました。
期限は二週間ですから、これを月に二回繰り返せばよいわけです。

そして、本の返却期限は守る。
これなら、月十冊のノルマを達成できます。
本を買わずに、図書館で借りるのはこのためです。

わざわざ図書館に行くのは面倒だけど、
期限があることと、お金がかからないという利点の方が大きいです。

そして、これが大事。

秘すれば花

いくら知識を得たとしても、それをひけらかさないこと。
本を読んで、内に豊かな世界が広がっていれば、
自分から進んで表に出さないでいても、
ものの言い方や立ち居振る舞いなどで、分かる人には伝わるものです。

逆に伝わらないうちは、
まだまだそのレベルに到達してないのだと思うべきでしょう。
能ある鷹は爪を隠すともいいますしね。

でも、頭がいいだけの女じゃ魅力が無い。。。

色気があって、可愛げがあって、
なおかつ知的で大人の優しさも兼ね備えていて……

こんな女性になることを夢見ています
道のりは険しそうですが。。。



新年早々、やる気だけが先走ってます(笑)





FC2ブログランキング



ラブマニア語録「初夢とは、新年のめ頃に印象に残ったのことである」(笑)



スポンサーサイト

テーマ : 頑張れ自分。 - ジャンル : 日記

新年

明けましておめでとうございます。
実は年末年始、海外に逃亡してました。
時差ボケのため、活動時間が変なことになってます(笑)

リフレッシュして、また新たなスタートを切ろうと思ってます。

今年の年賀状、なかなか感慨深いものがありました。
友人たち、最後の二十代ということもあり、
確かに去年はバタバタと一気に結婚したのですが。。。

年賀状くらいでしか交流しなくなった久しぶりの同級生からも、
結婚報告葉書が続々。

こうやって、年々独身仲間が減っていくんですね

でも、自分が報告葉書を送る立場になったとしても、
絶対に、残された側への心配りは忘れたくないと思いました。

一番カッチーンときたのは、
二人の結婚式の写真に添えられた

「私もようやく結婚できました~」 という手書きのコメント(笑)

まだでごめんね(笑)ていうか同い年なんだけど???



気を取り直して、他の年賀状にも目を通してみると

「年々美しさの増すラブマニアに正直ビックリです」

と書いてくれた新婚のAちゃん。。
ありがと~三十路女のツボをわかってくれてます(笑)

しかし、職場の大御所的なオバサマからは
「今年も合○○の女王頑張ってね!!」ときました。。。

年末、「やまとなでしこ」の再放送してたみたいで、
やたらと合コンの女王と言われます(;´▽`)
どういうイメージなんでしょうか。。
(注:松島奈々子に似てるという訳ではないようです。。残念! まぁ髪型も違うしね♪←前向き)

皆様のご期待通り?今年は去年以上に頑張りたいと思います。


それにしても海外よかったです。

たまに海外に行くと、普段縛られている価値観から解放され
広い視野を持つことができます。
たまの息抜きも、今年は大事にしていこうと思います。
いい女になるには、自分へのご褒美も欠かせませんよね

海外では、ゆっくりと美術館に行ってきました。
時期のせいかそう混んでもなく、
日本であれば人だかりでじっくり鑑賞できないような名画の数々に
ゆっくり対面することができました。

そして思ったのは、
本物に触れることはやっぱり大切だということ。

印刷されたものではわからない、生のタッチは、
実際に見た方がよりリアルに実感できます。
ゴッホの絵は、あの塗り重ねられたタッチを見ると、
凄みが増します。

何だかここ2~3年、元彼(浮気彼氏)のために心を悩ませ、
現実の恋愛や仕事の方にばかり気をとられるようになり、
感性を磨くことをオロソカにしていたな~と痛感させられました。

なので今年の目標。

一、今年は、美術館や舞台(演劇、オペラ、バレエ、歌舞伎など)にも
   また時間を見つけては出かけるようにしたいと思います。

二、英語をもう少し頑張りたい。。。
   海外に行くたびに、自分の語学力の無さに
   頭をトンカチで叩きたくなります(笑)

  仕事や日常では全く英語を使うことはないのだけど、
  旅行に行った時にもっとスマートに振舞えるようになりたいです。 
  身振り手振りを駆使するのは、そろそろ卒業。。

三、年賀状の時期は毎年思うんですが、
   字の綺麗な女性になりたいですね~

   日本ほど筆跡が云々される国柄もないと思うんですが
   やはりこの国に生まれた以上は、
   「字は人格を表す」という妄信を逆に利用して、
   日ペンの美子ちゃんばり(古い?)の流麗な字で
   男性を魅了してやろうじゃない


四、このブログで掲げたバストアップ&ウエストシェイプの目標。。。
  今年も引き続き、頑張ります  

五、恋をする

   やっぱりこれは欠かせません
   しかも、その先に結婚があるような、確かな安らぎのある恋。
   これが今年の一大目標。


恐らく私は今のままではダメで、
まだまだ変わらなくてはいけないんですよね。
2007年は、それに気付かされた一年。
そして元彼の結婚に象徴されるように、古いモノとの決別の時でもありました。

元彼は、まだまだ決別できないようですが
年明け早々、非通知の着信を残してくれました。。。

でも、私はもう平気です。
彼が苦しんでいることについては「いい気味だ」と思うものの(笑)
前のように、胸が引き裂かれるような思いをすることはありません。

これが、「私のことは早く忘れて、幸せになってね」と思えたなら
ほんとに大人のいい女なんでしょうけれど。
まだまだ当分、そんな善人にはなれそうもありません。
これも修行ですね。。。


だから2008年は、私にとってスタートの年にしたいと思います。
もっともっと輝くいい女になるために、頑張っていきます。

そして、今年はもうちょっとブログの更新を頻繁にできるように(笑)
わたしの修行の日々を、形にして残していけたらと思います。

たまに訪れてくださる方々へ。
今年もいい女修行をするラブマニアをよろしくお願いします。
そして、お互いにとって実り多い一年となることを、
心より祈っています。



FC2ブログランキング



冬の後には春が来るはず♪

テーマ : 謹賀新年 - ジャンル : 日記

前回合コンしたのは、先月初め……
そして次の合コンは、何と一ヶ月あいちゃいました

気付いたら、合コンが月イチになっちゃってました!!
元彼(浮気ダメンズの元彼の後におつきあいした人)と
怪しくなった秋口から、
出会いを求めて頑張ろう☆☆と決意したのに、
月イチ合コンでは、出会う確率も低くなろうというものです。。。

まぁね、ここのところMくんに気を取られていたのは確か。。
時間を無駄にしてしまいました。。。

Mくんに対して、最初のビビビはともかく、
後になればなるほど「???」と思うところに目をつぶってきたのは、

Mくんの学歴とか肩書き
その割にそこそこ好みの外見(顔や身長、服のセンスなど)


などの条件が、なかなか高得点だったからだと思います。。

じゃあ肝心のココロの部分ではどうだったのかというと、
トキメキというより、面食らってドキドキしてたような……(笑)

今回、私は自分の中のかなり俗っぽい面を発見しました。
お金の面で鷹揚じゃないのは、やっぱり男性としての魅力を
半減させるな~って。。。

本当のことを言えば、多分最初から、
Mくんのそういうお金に細かい面を見るたびに、
たまらなく心が寒くなる自分を感じてました。

それでも、
金銭的なことで男性の評価を上げ下げするのは卑しい根性だと、
今までは思ってたし、
自分はそういう女じゃないと自負してもいたし、
だからこそ、Mくんがお金に細かいところを見ても、
あえて思考をストップさせて、スルーしてたんですよね。
つまり、臭いものにフタをしてたわけです。

今まで私は自分のことを、
条件とか気にせず、ダメンズだろうと突っ走る
恋愛体質な女だと思ってたんですが、

お金のことを気にしないでいられたのは、
たまたま高収入の男性とおつきあいすることが多かったから。

中には夢追っかけてる無職三十男もいましたが(笑)
彼にしたって、お坊ちゃまで
(親の)車を乗り回し、
(親のお金で)ごちそうしてくれてたので、
全く金銭的な面は気にならなかったんです。。


もちろん、今までの恋は、
経済的な理由で選んだ訳じゃなかったけど、
金銭面のメリットを、私はすごく享受していて、
そこに喜びを感じていたんだと、今さらながら気付き
やっぱりお金は大事だと、しみじみ実感しています。。。。

次回の合コンは来週。
ここのとこ忙しくてお手入れも手抜きしてたので
また気合入れてイイ女度を高めたいと思います

今日は同窓会。
高校の仲間が集まります。
かれこれ12年ぶり??の人もいて
変身を遂げた穴馬がいるかどうか、期待してみます☆

そして週末は結婚式です。
お友達は音大出身のお嬢様。お相手もお坊ちゃま。
素敵なご縁があるといいのだけど……!

来週末は、お世話になってるセレブな方のパーティー♪
オメカシして乗り込んできます!!

それから、Mくんと会うようになってからちょっと疎遠になってた男性から、
またお誘いの声がかかるようになりました。

Mくんから気持ちを離したとたん
歯車が別の方向に回転し始めたかのようです

彼が激務なため、時間が合わなくて
ちょっとこの人と愛を育てるにはタイミングが難しいな~
と諦めていたんですが。。。
この彼のことも、また頑張ってみるつもりです。

Mくんは今海外出張に行ってます。
来年二月くらいまでは、
海外にいることの方が多くなりそうとのことなので、
距離を離すのにはちょうどいいかも。。

出張漬けになると聞いても全く寂しくならない時点で、
もうこの恋は終わってますよね。。。

でもMくん。
私は楽しかったよ☆
久しぶりに、中学高校時代みたいな恋をできて。

でも、私はもうあの頃には戻れない。
今まで自分が培ってきたもの、頑張って経験してきたもの、
そして大人になって、綺麗になって、変わった自分。
それは私の宝物だから。
その宝物に見合う恋がしたいから。

もっと昔に出会ってたら違ったのかもね。
あなたがそんなに石頭になる前に(笑)一緒に成長できたら良かったな。

でもありがとう。
あなたのおかげで、ゆっくり始める恋の楽しさを
私は初めて知りました。

だからもうこれからは、
今までのような突っ走る恋は、きっとしないと思います。

あなたに逢えてよかったです。







さっき、ざっと友達の既婚のコ独身のコを数えてみました。
既婚30に対し、独身20強。
半々ではなくなったけど、、、なんだ。まだまだダイジョウブじゃん♪
(類友という言葉はおいといて(笑)……

Mくんへの気持ちも整理して、
また頑張ろうという前向きな気持ちになってます。

先日、母と話したことがあって、
その中で気付くことがあって、
私は自分の恋愛が上手くいかない理由に納得いったんです。

何だかず~っと背負ってきた重いものが
やっと吹っ切れた気分なんです。

だから私はようやくこれからスタートです。
ちょっと?人より出遅れたけど(笑)

でも、今まで歩いてきた道のりを、今まで出会ってきた人たちを、
無駄な経験には、絶対にしません

これからです




FC2ブログランキング




絶対幸せになってやる~♪

テーマ : 素直な気持ち - ジャンル : 恋愛

何も考えずに恋していた頃がなつかしい……

いえ、私もいい大人のわりには
条件とか何も考えずに、かなり突っ走るタイプなんですが、
それでも少しは、自分の求める理想の男性像というものが
できあがってるんですよね。。。

今回は、まだキスすらしてなく、かなりブレーキきいてるつもりで、
「上出来!上出来!」と思ってました。。。

しかし!!!

そろそろ三ヶ月に入り、
何度もデートを重ねるにつれて、
色々と見えてきてしまいました……彼の問題点。。。

ほんと私の悪い癖。
「???」と感じる様々な場面を、
最初の勢いだけで目をつぶってきてたんですよね……

まあ、いつもはとっくに体のオツキアイになっていて、
「こいつダメンズ???」と気付く頃には
すっかりどっぷりハマっているパターンだったのだから、
まだまだ後戻り可能なだけ、少しは私も成長したということでしょう…

最初の頃は、「何今の???」と思いつつ
「でも、まぁいっか♪」とスルーしてきた色々が
積もり積もって、見過ごせなくなってきました。

まず最初の頃の「土禁」。。。
Mくんの部屋が汚なかったので、
潔癖キャラを心配してた私は安心しちゃったんですが、
じゃ、どうして車だけ???という謎はやはり解明できません。

ただ、一家そろって

世間一般とは違うところに「こだわり」があり、
それを他人にも強要して省みることがない


という性格を持っていることだけは推測できます。。。
でもね、「土禁」くらいなら許容できるから、、、と
私は自分の常識ラインを大きく広げたつもりです。

でも、例えば私の友達が一緒にいるところに
彼が車でお迎え♪なんてシチュエーションがあったとしたら、
それでも靴を脱がせるつもり?(きっと脱がせるでしょうが)

それから、ホテルとかでエントランスで車を預けたら、
後は係りの人が駐車してくれるシステムになってるところ、
都内にはけっこうあるけれど、
そういう時は、「靴脱いでください」とお願いするの???
(そういうシステムのところに行ったことないのかも)

万が一にも、上司や先輩を乗せる機会がないとは言えず、
そこでも靴を脱ぐよう頼めるんだろうか???

などなど、懸案事項はあるわけですよね。
私だけが許容すればいいという問題ではない訳です。
彼の男が下がる可能性の方が高いんですから。。。

そして、、、、
こういうのって色んな考え方があると思うんですが、

Mくんて、絶対におごってくれないんですよね。。。。

もちろん、いついかなる場合も男性がお金を出すべきと
思っているわけではありませんが。。。

でも、男性がお金を出すという行為。
それは女性への投資というだけでなく、誠意のアピールでもあり、
男性の見栄の張りどころだと思うんです。私は。

今までがたまたまだったのかもしれないけれど、
デートでお金を請求されたことって、
Mくんに会うまでは、ほとんどありませんでした。

大抵の場合、お財布出しても「いいよいいよ」って感じ。

それでも今までの恋愛では、
つきあっていくうちに、お互いの懐事情もわかってきて、
今月苦しそうだな~という時には

ここは私もちょっと出すよ~とか、
今日はラーメンでも食べて帰ろうよとか、
私がゴハン作るから、食べにいかなくてもいいじゃん!とか
コストパフォーマンスの良いお店を探してみたりとか、
いろいろ工夫はしてましたが……

それもこれも、基本的には
レストランなどでお金を出すのは男性、、、だと思ってのこと。

だからこそ、お返しにとせっせとゴハン作ったりして
女性側が金銭的に協力できるところは頑張ってきたつもり。。。
細々とした日用品(トイレットペーパーとか)など、
食材ついでに買っといたよ~とか……

学生同士ならいざ知らず、
大人の恋愛では、それが一般的なスタイルなのだと思ってました。

類友と言えばそれまでだけど、友達も皆そんな感じ。
というより、、もっとお金のかかる女がゴロゴロしてる中、
私はかなり男性の懐事情を考慮して、
自他共に認める尽くす女だったんですよね。。
(友達の中には、結婚前に旦那さんが彼女のために使ったタクシー代が
 300万以上とかいうツワモノも……!)

でもMくんは、堂々とお金を請求してきます。。。

私ね、お金持ってる男性じゃなきゃダメな女じゃありません。
その男性が持ってる範囲で、女性の前で
男性として面子を保ってほしいと考えているだけです。

といっても、Mくん。
実は結構エリートなんですけど……
そりゃ、超お坊ちゃまとか、経営者とかじゃないけど、
アナタそれなりに貰ってる身でしょ???

週1~2回のデートにお金使えないわけないでしょう???

私が突っ走れなかった理由、実はここにもあったんです。
お金を請求されるってことは、
私はまだ彼の中で「女友達」ランクなのかな、、、って。

でも、ゆっくりペースではあるものの、
恋愛対象ではあるらしく……

だから、「女友達だからオゴらない」んじゃない。
よく言えば経済観念の発達した、
悪く言えば「ケチ」な人。

ああ、それからそれから……
Mくんとの合コンに一緒に参加した友達から聞いたんですが、
場所を移動するとき、タクシー二台に分かれて、
Mくんと女の子二名、私は他の男性と乗ったんですが、
なんとMくん、女の子たちに200円ずつ請求したのだとか!!!

その話を聞いたのは、初デートの後でした。
初デートだけは、Mくん出してくれたんですよね。
(単に初デートでは「お金出して」って言えなかっただけみたいですが)
だから、恋愛対象じゃない子にはけっこうキッチリしてるんだ~
とは感じたものの、
じゃあ私はやっぱり恋愛対象なのね♪
元彼みたいに外でいいカッコばかりして変にモテるよりいっか♪

なんて思って、すっかり忘れてたんですが……

男が小銭もらう図……やっぱりどう考えてもかっこ悪い……

う~ん。。。

実は私も、小銭単位で請求されてます……
男性にコインパーキング以外で小銭を渡すぐらいなら、
せめて小銭は、千円単位に切り上げてくれていいから

ちまちま請求しないでよ~


ほかにも、気になるところがいくつかあるんですが、
一言で言うと、Mくんてスマートじゃないんです。。。

もう三十代になったら、少しは大人になるべきだと思うんだけど、
全ての面において、子供っぽい……

家では、ゲームしたりお笑いのビデオ見たりって感じ。。
何ていうか、高校の時の「男子」を見てるみたい……

私に手を出さないのも、紳士なのね♪って思ってたけど、、、
単に、学生カップルのような付き合いしかできない、
恋愛に不慣れなだけなんだとしたら???




って。あれこれ目に付くのは、私はまだMくんのこと
そんなに好きじゃないからなんでしょうが。
まだまだこれからの二人だから、
仕方ないと言えば仕方ないんですが。

欠点なんて、元彼の方がたくさんあって
人間として最低なレベルにまで達していて、、
元彼よりMくんの方がいいと思う人もいるでしょう……

でも、私が好きなのは結局、
遊びなれたバカ男(ダメンズ)なんだな~とつくづく思い知ってます。

そして更に厄介なことは、私の場合
恋愛したいタイプと結婚したいタイプがかけ離れているってこと。。

だからこその三十路独身……

そしてMくんは、そのどちらにも当てはまってないのが
段々わかってきました。

つまり、私のビビビアンテナ、今までは百発百中で
会った瞬間に恋愛タイプを見分けてたのに、
今回は、全く外れていたんです。

これはもしかしたら、もうアンテナに頼るのはやめなさい
ってことなのかもしれません。

そして、
こういう人と結婚したいな~
こういう人を幸せにしてあげたいな~
と思える人と、愛を育んでいきなさいという、
天からの啓示ではないかと思います。。。


なんてね。
ぐだぐだ理由つけてるけど、
結局は、人間なんて、ぴったり価値観同じ人なんてそうそういないし
いたとしても、その人と恋愛できるかどうかもわからない。

多くの場合、違う価値観を持った者同士が出会って、
恋に落ちて、一緒に生きていくために、折り合いをつけていくもの。。。
でも、その壁を乗り越えるには、きっと
壁を乗り越えてまで一緒にいたいという強い動機がないと難しい。。

今、その動機が弱まりかけているんですよね。


そしてMくんも、壁を乗り越えてまで一緒にいたいとは
思ってなさそうなんですよね……

というより、自分が壁を越えなきゃいけないなんて
思ってもいないようです。

これはほんの些細なことですが。
Mくんは、わりと食べ物の好みがうるさい人です。
ただ嫌いなだけで、トラウマやアレルギーがあるわけではないので、
食べられなくはないみたい。。。

私も好き嫌いの多い子供だったけど、
今では何でも食べられるし、色んなものを食べてみたいという
好奇心があります。


だからMくんにも苦手なものも食べてみたら?(^-^) と勧めたら
返ってきた答えは

男は、三十超えたらそうそう価値観も好みも変わらないって


…………(-_-)(そうですか)

これが全ての面に共通の考え方じゃないことを祈りますが……
どんなささいな場面でも、こういうこと言っちゃう人って
全般的にこういう考え方してる場合多いような。。。。

私はかなり相手に合わせたり、価値観を尊重したりもできるけど、
自分だけが一方的に合わせたり、
女が男に合わせるのが当たり前みたいなスタンスの人とは、
きっと一緒にいても疲れちゃうだろうな……

壁にぶち当たった時
お互い努力しなければ、どちらかが相手に合わせるだけでは、
いつかダメになっちゃうような気がします。

といっても、私は
自分にぴったり合う人を求めて、
永遠に探し歩くのも馬鹿らしいと思います。


そんな人いませんから!

もしいたとしても

運命の人って、価値観同じ人って意味じゃないから!!




違う価値観を持っていたとしても、
この人と同じ道を歩きたいとお互いに思える人。
でも二人で歩く上では、きっといくつもの壁があって、
その壁を通り抜けるために、
少しずつ、二人の道からはみ出た荷物を、お互いに捨てていく努力が出来る人。

それが、私の思う運命の人

たとえどんなに好きだったとしても、お互いに努力しなければ、
一方にとってはとても歩きにくい道になるか、
もしくは、一方がその道を歩けなくなる……

そう思います。





私とMくんは、壁を越えられるんでしょうか。。。
今は、壁の前でただウロウロしています。

もしかして未来は、違う道に走ってたりして……




FC2ブログランキング




嘆きの壁に、願かけしたい気分です
いつか壊れる時が来ると信じて……

テーマ : 恋愛遊牧民 - ジャンル : 恋愛

Mくんと、地道に恋を育てているつもりですが、
恋は始まりかけてはいても、
まだオツキアイが始まっていない
という認識の私です。

だって、まだ「好き」とか「付き合おう」とか
はっきり言われたわけじゃないし。。。

私の感覚だと、
今の二人は典型的な「友達以上恋人未満」なんだけど。。

それでも人によってはNGなのかもしれませんが、先週

合コンに行って参りました~☆☆

Mくんとはっきり恋人関係になったならば、
そうホイホイと合コンに行くことはないと思いますが……

でもね、今の私にとっては貴重な独身仲間の女子たち、
ほとんどが彼氏いないんですよね。。。

てことは、皆合コンに精出してる訳で、
人数調達に困ることも多々ある訳で、
そういう時は、ぜひとも出動してあげたいなと。

これは、三十路オンナの友情だと思うんですが、いかが。

だって、独身自体が少なくなってきている今、
遊んだり一緒に旅行したり、
彼がいない時の週末を楽しく過ごせるのは、
女友達がいてくれるからだもの。

そこで、

私彼ができたから~ イチ抜~けた☆

ができるのは、よっぽどKYな痛い人。。

三十過ぎて独身ということは、
お互い、不安や辛さを味わっていることは、
言葉に出さずとも明らかな訳で。。

たとえ表面では素敵な三十代、大人の独身ライフを
謳歌してるようにキラキラしていたとしても、
それを表面だけ受け取って
思いやりを忘れてしまっては、
せっかく三十路独身になってまで経験した自分の痛みを
ドブに投げ捨てているようなもの。

転んでもタダでは起きないじゃないけど、
せっかく与えられた痛みを
人間の幅に加えられなかったら、
ほんと、婚期逃しただけの痛いオンナですもの。。。

二十代ギリギリ駆け込み婚をした子たちに欠けてるのは、
そういうところの配慮だと思います。

自分だって暗い淵を覗き込んで、
片足突っ込んでいたくせに、
ギリギリで泥かぶらずに済んだ途端、
自分の不安とか一切合財ぜ~んぶ忘れてしまう子、
どうしてこんなに多いんでしょうね??

二十代半ば~後半にかけて普通に結婚していった幸せ族たちは、
悪気のない無邪気さというナイフを振りかざしてますが

でも、長い人生から見てせいぜい2~3年の遅れだったら、
ギリギリセーフで高見の見物席にまわり、
ちっぽけな優越感や安堵感を手に入れるより、

もがいて苦しんで闘って迷路を抜け出して、
人間として女として成長できる道を与えられた
今の自分をありがたく思うわけです。

これは、Mくんと出逢ったから言えるのではなく、
その前から考えていたこと。

このブログを始めたのも、そういう自分の軌跡を
残しておきたかったから。






何だか長い前置きになっちゃいましたが(^-^;)





前回の合コン、ある意味でとっても楽しかったです。

男性幹事は四つくらい上だということなので、
ちょうどいい年回りだわと期待してたんですが!!

なんと、彼は自分と一回りも違う新入社員の後輩を
伴って現れました!!!

そしてもう一人は仕事で遅れるらしく、
妙齢?の女性三人と、大人の男性一名&若者一名という
不思議な組み合わせで合コンスタート……

もうこの時点で、
この幹事の男、自分のことしか考えてないな~と
かなり減点なんですが、
彼は全然そんなこと意に介さず、
「今日は車で来てるので、送っていけますから
 どうぞ飲んでください!!」
とノリノリ………(-_-;)

しかも萎えることに、
女性と男性は店に直接集合だったので、
私たち女性陣は、少し前に別の場所で合流し、
一緒に店に向かうことにしてたのですが、
私と幹事のコが待ち合わせしてた場所を、
彼は通っていたんですよね。

彼は気付かれてないと思ってたみたいだけど。。。

そして、自分も待ち合わせがあるフリをしながら、
私たちから見えにくい位置に陣取り、
私たちの方をチラチラ見てたわけですよ。

私は視線とか敏感なので(自意識過剰(笑)??)
やたらと見る人だな~と記憶していました。
だって、もろナンパする時の品定めモードだったんだもの
友達(天然二人)は全く気付いてませんでしたけど

見た目は、そこそこ素敵なんですよ。
背も高いし、品のある顔立ちだし、コ綺麗にしてるし。
そしてお坊ちゃん育ちらしいし(笑)

でも、一言で言うと、余裕のない人。
私、合コンで後輩連れてくる人って基本的に
自分に自信がないんだろうな~と思っちゃいます。

中には、すごく仲がよくて、という場合もあるけれど、
大抵の場合、後輩の前で威張りくさって、
余裕や自信の無さを補おうとしているのが見え見えなんだもの。

それにしても、23歳の若者を連れてくる神経には
ほんとビックリしましたけどね……

でも、唯一の救いは、
その後輩くんがかなり可愛らしくMっ気のあるタイプだったこと。
もう、私たちのいいオモチャでした(笑)

だからそれなりに楽しく過ごしてました。
そして一時間ほど経過して現れたもう一人の男性。

またもや二十代半ば(^-^;) おいおい

もう今回は、年下クンの若者エキスをもらって帰るか~☆と
方向転換した私たち。

私は食べるモード、
一人は年下くんいじりモード、
そしてもう一人は、お酒弱いくせに飲みモード

一軒目出た時点で、幹事のコと23歳くんは
明朝早くから予定&家が遠いとの理由で帰ることに。

本当なら、そこでお開きでもよかったんですが、
もう一人の(飲みモードだった)友達が、
フラフラで座り込んじゃう状態に(-□-;)!!!

私もお酒弱いからわかるんですが、
これ本当に辛いんですよ。。。

なので、彼女の酔いが醒めるまで
もう一軒おつきあいすることに。

そしたらなぜか二十代半ばクンが、
自分の高校時代からの仲良しを電話で呼び出し、
またもや男性三名、そして女子はニ名で二軒目スタート☆

その二十代クン、呼び出した友達に私たちを紹介し、
「おい、来てよかっただろ?
 感謝しろよ~♪♪」
と、かなりハイテンション(笑)

何かあるたびに、二人で手をハイタッチしては
「イエ~イ
と盛り上がってました。

こんなふうに素直に、いい女扱いしてくれるなんて、
やはり二十代は駆け引きとかなくていいな~
そう思っていた矢先のこと。

年下くんたち、私たちの年齢が読めてなかったらしく、
「ところでさ~いくつなの??」(←タメ語)
と聞いてきました。

そして、社交辞令なのかどうなのか、
驚きなことに

「……年下だよね? 同い年?」

なんて聞いてくるので、
単純なお姉さまたち、かなりいい気分にさせてもらいました~☆

しかも、年上と聞くやビックリ!!
そしてすぐ気を取り直したように

「え、でも一コやニコの差は全然かまわないすよ~!!」

と相変わらずニコニコ……。。。



え~と。

4~5コ上よ??(^-^;)


若者の期待を裏切り、非常に心苦しかったんですが
実年齢を明かした時の彼らの驚愕の表情ったら!

まだまだイケルのねと、自信をもらいました~♪

でも、その後の二人が明らかに意気消沈しちゃってて、
それはちょっと悲しいものがありました。

見た目気を遣って、綺麗にしてて、若々しくしてても、
やっぱり「三十代」ってだけでNGなのね~って。。。

でも、別れ際にオズオズと
「年下はやっぱダメっすかね??」と言いながら
連絡先を聞いてきた彼ら。

お姉さんでよければ、遊んであげるわよっ

てな気分になっちゃいました。

帰りは、もう終電もない時間だったので、
その余裕のない幹事クンに送ってもらい、
酔っ払いの友達を、私の家にお持ち帰りしました。

だって、そんな男と車で二人っきりなんて嫌だもの。
私の方が方向同じなので、最後まで一緒になっちゃうしね。

その年下クンは、今のところ
「お姉さま遊んでください」モードです(笑)

さすがに年下はないな~と思いつつ、つないでいます。
今度は、彼らの先輩も交えて、
そして私の後輩でも連れて、輪を広げてみようかな。


さて今日も、アンチエイジングに励みますか
年が若いだけの女には負けたくありませんからね☆

三十路になっても、
二十代男子に年下と誤解される自信があるなら勝負するわよ




FC2ブログランキング




いつになく強気モード(笑) サンキュー年下くんたち☆


テーマ : 出会い・合コン - ジャンル : 恋愛

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。